ごあいさつ

日本のモノづくりの現場に革新をもたらす
イノベーション・カンパニーを目指し、
これからもチャレンジを続けます

堀資材の創業は1980年です。当初のメイン事業は、段ボール生産工場への印刷材料の供給でした。そこからさまざまなお取引先様とめぐり合うことができ、現在は、『住宅設備』『自動車』『航空機』『電子部品』『段ボール生産設備』の5つのマーケットへと市場を拡大することができました。

しかし、私たちが大切にしていることは、創業当時と少しも変わっていません。それは、お客様と真摯に向き合い、ご要望の本質を掴み、課題解決のご提案を行うことです。そのようにして、お客様のモノづくりを支援することが私たちの使命だと考えています。そして、お取引先様の理念実現に貢献することが、ひとつの社会貢献だと捉えています。これからも、サプライヤー様との綿密なコミュニケーションのもと、商品知識を蓄え、課題解決を支えるノウハウを積み重ねていきます。絶え間なく進化を続ける日本のモノづくりの中で、お客様の事業躍進につながる支援を全社員の力を合わせてご提供いたします。

代表取締役 堀眞嘉

代表取締役 堀眞嘉

経営理念

堀資材に集う人たちがやりがいと誇りを持って永く勤め続けたい会社にする

会社概要

社名 株式会社堀資材
事業所
■本社・名古屋営業所
〒461-0004 名古屋市東区葵1-13-18 サッサセンタービル7F
TEL:052-979-2725/FAX:052-979-2726
■豊田営業所・総務部
〒470-0207 愛知県みよし市福谷町大坂113
TEL:0561-36-3926/FAX:0561-36-3925
設立 1980年4月5日
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 堀 眞嘉(まさよし)
社員数 23名(内正社員7名)※2016年9月現在
売上高 8億6,000万円 ※2016年9月現在
事業内容
  • 住宅設備の部品・生産補助材料の販売(企画・製造委託を含む)
  • 自動車の部品・生産補助材料の販売(企画・製造委託を含む)
  • 航空機向けの生産補助材料の販売
  • 電子部品(放熱材料)向けの生産補助材料の販売
  • 段ボール生産設備の部品・ユニットの販売
主要取引先 株式会社石川製作所、株式会社ISOWA、宇都宮工業株式会社、NGKセラミックデバイス株式会社、王子コンテナー株式会社、カリモク家具株式会社、三和化工株式会社、株式会社JSP、スリーエムジャパン株式会社、株式会社精研、大日製罐株式会社、株式会社中外、テサテープ株式会社、株式会社寺岡製作所、株式会社テックササキ、天龍エアロコンポーネント株式会社、株式会社東海理化クリエイト、東明産業株式会社、東洋ドライルーブ株式会社、株式会社トーモク、日東電工CSシステム株式会社、日本特殊織物株式会社、日本トーカンパッケージ株式会社、株式会社ノリタケコーテッドアブレーシブ、パナック株式会社、パナソニックエコソリューションズ住宅設備株式会社、日立マクセル株式会社、富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社、富士高分子工業株式会社、三菱重工業株式会社、三菱重工印刷紙工機械株式会社、株式会社LIXIL、レンゴー株式会社、RODICUT(スペイン) (敬称略、五十音順)※2016年9月現在

アクセス

名古屋市東区とみよし市にオフィスがあります

本社・名古屋営業所

[所在地]
〒461-0004
名古屋市東区葵1-13-18 サッサセンタービル7F
TEL:052-979-2725/FAX:052-979-2726

[最寄駅]
地下鉄東山線新栄町駅から徒歩5分
地下鉄東山線千種駅から徒歩5分
JR千種駅から徒歩6分

新栄町駅からのアクセス

①「新栄町」1番出口を出て東(千種駅方面)に直進します。

①「新栄町」1番出口を出て東(千種駅方面)に直進します。

②直進後、「錦通葵二丁目」の交差点を左折します。

②直進後、「錦通葵二丁目」の交差点を左折します。

③左折して、ひと区画先にサッサセンタービルがあります。

③左折して、ひと区画先にサッサセンタービルがあります。

④本社・名古屋営業所は最上階の7階です。

④本社・名古屋営業所は最上階の7階です。

豊田営業所・総務部

[所在地]
〒470-0207
愛知県みよし市福谷町大坂113
TEL:0561-36-3926/FAX:0561-36-3925

[最寄駅・高速道路IC]
名鉄豊田線黒笹駅から徒歩13分 1.3Km
東名三好インターから車で5分

豊田営業所・総務部

CSR活動

・2016年熊本地震の募金活動に参加
・新年安全祈願

PAGE TOP

PAGE TOP