経営理念・代表メッセージ

「創造」「変革」に、
共にチャレンジしていく人材を
求めています

Profile

代表取締役 堀 眞嘉

代表取締役 堀 眞嘉

私には、会社を成長させることと同時に『堀資材に集う人たちがやりがいと誇りを持って永く勤め続けたい会社にする』というテーマがあります。

堀資材のお客様は、世界中にさまざまな製品を展開する日本のモノづくり企業様です。私たちは、その企業様の高いレベルの要望に、迅速かつ的確に応えていかなければなりません。時に苦しいこともあります。しかし、お客様の問題を解決し、満足いただける提案ができた時の達成感、評価をいただいたときの喜び、同時に会社に利益をもたらすことができた時、それらは私たちのやりがいや誇りへと繋がっていきます。

そして、要望に応えるために、社員一人ひとりが自律し行動します。堀資材ではそのための学びを大切にしています。地道な努力をいとわず、愚直に学びを積み上げていくことが、大きな成果へとつながっていくからです。常に向上心をもって、私たちと一緒に「創造」と「変革」にチャレンジしていく人材を求めています。(創造=生み出すこと、変革=変えていくこと)

私たちは売上50億円を目指しています。この目標を実現するために、覚悟を持ってあらゆる努力をしていきます。

一部の産業では国内の空洞化が見られます。しかし、日本のモノづくりの市場は、堀資材が50億を目指すには有り余る巨大な規模があります。

その市場の中、お客様の要望とサプライヤーの強みをマッチングさせることで、目標を実現することができるのです。そして、実現のために何よりも必要なのは、未来をともに切り拓いてくれる新たな仲間です。

どんな困難にも諦めないタフな精神力を持ち、理念の実現に向かっていく成長意欲を持った方、私たちの価値観に共感し行動できる方、是非堀資材で力を発揮してください。

経営理念
堀資材に集う人たちが
やりがいと誇りを持って
永く勤め続けたい会社にする

経営目標
  • 社員にとって働き甲斐のある会社
  • 社会にとって価値の高い会社
  • 100年成長し続ける会社

行動指針

私たちは

  • 積極的に社会に貢献します
  • 取引先を100%満足させ、取引先の理念実現に貢献します
  • 多様性を受け入れ、創造と変革にチャレンジします
  • 感謝と愛情とユーモアに溢れ、論理的思考を備えた人材を目指します

行動規範
私たちは
全ての行動に意義や目的を見出し
深く考え抜き、広く考え尽くし
全てやり尽くし、最後までやり抜きます
 

社員から見た"社長ってこんな人"

社員みんなに対して、愛を持って接してくれる社長です。私の成長のためを考えて、言いにくいことをあえて指摘してくれること。それだけじゃなく、折にふれかけてくれる感謝の言葉など、普段から思ったことをストレートに表現してくれる姿を見ると、社員を本当に大切にしてくれているのだと感じます。普段は照れ臭くてなかなか言えませんが、いつも感謝しているんですよ。
プライベートでは、お酒が弱いにも関わらず飲みにつきあってくれますね。そんな社長のとなりで、毎回ガンガン飲んでしまってすみません(笑)。でもこれからも、忘年会などでは変わらずに飲んじゃいますので、お付き合いよろしくお願いします!

いつも、私の相談を聞いてくれてありがとうございます。プライベートでも社員に付き合ってくれるところ、とっても好きです。社長と同僚と私の3人で行った京都日帰りツアーは楽しかったなあ。社長がバッチリプランニングしてくれて、お寺での座禅や料亭でのお食事など、普段私達ではなかなか体験できない京都を満喫しました。
このあいだ連れて行ってもらったレストランでのこと。初めてのお店にも関わらず、社長は、あっという間に店員さんと仲良くなっていましたね。それだけじゃなく、いつの間にかお店の方から経営相談まで受け、的確なアドバイスを返す姿にはびっくりしました。どんなときでも積極的に人と関わろうとするその姿勢。いつまでも、私の目標の人です。