経営理念・代表メッセージ

「創造」「変革」に、
共にチャレンジしていく人材を
求めています

Profile

代表取締役 堀 眞嘉

代表取締役 堀 眞嘉

私には、会社を成長させることと同時に『堀資材に集う人たちがやりがいと誇りを持って永く勤め続けたい会社にする』というテーマがあります。

堀資材のお客様は、世界中にさまざまな製品を展開する日本のモノづくり企業様です。私たちは、その企業様から高いレベルのご要望に、迅速かつ的確に応えていかなければなりません。時に苦しいこともあります。しかし、お客様の現場にある問題を解決するために新たな価値を創造した時、お客様から「堀資材さんならなんとかしてくれる」とご相談をいただいた時、同時に会社に利益をもたらすことができた時、それらは私たちのやりがいや誇りとなります。

経営理念の実現には、社員が『やりがいと誇りが実感できる仕事』を創り続けることが必要です。そのためには、働く社員の一人一人が、お客様の期待に応える、ひいては日本のモノづくりを支えるために、自律し行動しようとする“人”に成長できる企業でなければなりません。堀資材では、学びを大切にしています。一人一人が「選ばれる人」になるため、人間として、ビジネスパーソンとして成長することを目指しています。

私たちは売上50億円を目指しています。この目標を実現するために、覚悟を持ってあらゆる挑戦をしていきます。

一部の産業では国内の空洞化が見られます。しかし、日本のモノづくり市場は、50億円を目指すには有り余る巨大な規模です。その市場において、各サプライヤーの強みを活かした堀資材の企画提案力でお客様の期待に応え続けていくことが、目標を実現することになるのです。

実現のために何よりも必要なのは、未来をともに切り拓いてくれる新たなイノベーターです。常に高みを目指して、私たちと一緒に「創造」と「変革」にチャレンジしていく人材を求めています。(創造=生み出すこと、変革=変えていくこと)

日本のモノづくり企業様が抱える問題に怯まず、どんな困難にも諦めないタフな精神力で立ち向かい、目標に向かっていく成長意欲を持った方、私たちの価値観に共感し行動できる方、是非、堀資材で力を発揮してください。

経営理念
堀資材に集う人たちが
やりがいと誇りを持って
永く勤め続けたい会社にする
経営目標
  • 社員にとって働き甲斐のある会社
  • 社会にとって価値の高い会社
  • 100年成長し続ける会社
行動指針

私たちは

  • 積極的に社会に貢献します
  • 取引先を100%満足させ、取引先の理念実現に貢献します
  • 多様性を受け入れ、創造と変革にチャレンジします
  • 感謝と愛情とユーモアに溢れ、論理的思考を備えた人材を目指します
行動規範
私たちは
全ての行動に意義や目的を見出し
深く考え抜き、広く考え尽くし
全てやり尽くし、最後までやり抜きます